成分と効果

クリンダマイシンゲルというのはニキビ治療やその他の皮膚疾患で用いられる治療薬です。
クリンダマイシンゲルにはリン酸クリンダマイシンという成分が配合されており、この成分がニキビに効果があります。

クリンダマイシンゲルをニキビがある部分に塗ることで、リン酸クリンダマイシンが皮膚の深層部へ浸透していきます。そして、ニキビの原因となっている細菌のタンパク質合成を抑えます。そうすることで、細菌の繁殖を抑えることができます。
また、ニキビの元となっているのは、「アクネ菌」という細菌です。ニキビを治療するためには、このアクネ菌を殺菌する必要があります。クリンダマイシンゲルにはアクネ菌も殺菌する効果がありますので、ニキビの発生源を除去することが可能です。アクネ菌は、初期のニキビ、炎症を起こしている赤ニキビにも有効です。
基本的にクリンダマイシンゲルはニキビに有効ですが、ブドウ球菌やマラセチア菌の殺菌効果もありますので、ケロイド状になっているニキビやおでこに出来るぶつぶつなどにも効果があります。
クリンダマイシンゲルを使用していてどのくらいで効果が実感できるのか?もちろん、個人差はありますが、白ニキビや黒ニキビであれば、2~3日で症状が改善、炎症を起こしている赤ニキビであれば1週間程度、ケロイド状になっているニキビであれば、2週間程度で治ると言われています。
症状が軽度であればそれだけ即効性がありますので、できるだけ早い段階クリンダマイシンゲルを使用できるようにしておきましょう。